SamsungのSSD読み込めない時の対処

  • 2019年11月21日
  • 2019年11月22日
  • 雑記
  • 346View
  • 0件

長年付き添ってきたPC。BIOS起動してWinodows起動中にフリーズすることがあった。SSDも6年以上前のものともあり、寿命か。

アキバに出向いて行きつけの店舗を見回って面白かったが、 しばらく見ないうちにSSDは値崩れしていて驚いた。
10年前に買ったSSDは確か80GBで3万ほどだったと記憶しているが、今は何だ。1TBで1万を切るような状態。テラバイトて、一般人が使い切れるものなのか?鬼のように動画レンダリングでもしなければ使い切れんだろう。。

さておき、SSDのクローン作製。
心機一転してSumsun 860 EVO MZ-76E500B/ITを購入

さて、クローン作製してさっさと換装するか。と思いきや、読まん。
ということで下記の手順で読み込ませる。

コンパネから管理ツール
管理ツールからコンピュータ管理
コンピュータの管理からディスク管理

案の定、未割り当てディスク扱いになっていた。
このあたりが不親切だというのだ。
買ったらすぐ実装したいのがユーザー。
・・・割り当てミスってクレーム入れるのもユーザーか(´・ω・`)

未割り当てディスクを選択して右クリック。
新しいシンプルボリュームをクリック
新しいシンプルボリューム作成ウィザード

そのまま進む
割り当て文字を選択。今のOSドライブと同等の文字列を入れれば後が楽
NTFS一択
アロケーションは規定値
ラベルは、愛着を持てそうな名前
クイックフォーマットを選択

NT File System (NTFS)  =WindowsNT系のファイル管理システム。9x系なんて教科書でしか聞いたことない。

フォーマット開始
フォーマット完了
プライマリパーティションとして正常に稼働していることを確認
新しい相棒が読み込まれて幸せ

あとはクローン作製して入れ替えれば完了
クローン作製はSAMSUNG SSDなら「Migration」がオススメというか一択。
https://www.samsung.com/semiconductor/minisite/jp/support/tools/
一番上はMGICIANでSSDの状態確認ツールなのでスルーして二番目の
Data Migration Software User guide [Japanese (日本語)]のDOWNLOADへGO

SAMSUNG 860 EVO MZ-76E500B/IT スペックは下記

スペックSamsung 860 EVO
容量250 GB500 GB1 TB2 TB4 TB
フォームファクタ2.5 inch
mSATA
M.2 2280
インターフェイスSATA 3.0
コントローラSamsung MJX
NANDフラッシュSamsung製64層 3D TLC NAND
DRAMキャッシュSamsung製LPDDR4
512 MB1024 MB2048 MB4096 MB
SLCキャッシュ12 GB22 GB42 GB78 GB
読み込みシーケンシャル560 MB/s
書き込みシーケンシャル520 MB/s
書き込みSLCキャッシュ無し300 MB/s500 MB/s
読み込み4KBランダムアクセス100000 IOPS
書き込み4KBランダムアクセス90000 IOPS
消費電力稼働時??? W
消費電力スリープ時2.5~7.0 mW
保証5年
TBW書き込み耐性150 TBW300 TBW600 TBW1200 TBW2400 TBW
MSRP希望小売価格$ 94.99$ 169.99$ 329.99$ 649.99$ 1399.99
参考価格Amazon価格5926 円7980 円17980 円41794 円83800 円
GB単価23.7 円16.0 円17.6 円20.4 円20.5 円

ちなみにSAMSUNG MAGICIANはドライブのパフォーマンス測定ができる。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!