記事情報【Article】構造化データ作成


{
"@context":"http://schema.org",
"@type":"Article",
"mainEntityOfPage": {
"@type": "WebPage",
"@id": サイトURL"

"},
"headline": "Article headline",
"image": [
記事画像"

"],

"datePublished": 投稿日"

",
"dateModified": 更新日"

",
"author": {
"@type": "Person",
"name": 著者名"

",
"url": プロフィールURL"

"},
"publisher": {
"@type": "Organization",
"name": 企業名"

",
"logo": {
"@type": "ImageObject",
"url": 企業ロゴURL"

"}
}
}


記事情報【Article】の構造化データジェネレータ

出力結果は下記のようになる

記事画像を数枚追加することもあり得そうだが、最も伝えたい画像を1枚選定すべきであり、最小限のコードと判断した。
必須プロパティは網羅しAMPにも対応している。

注意すべきは、ロゴタイプの定義に使用するが画像。
BMP、GIF、JPEG、PNG、WebP、SVG
ICOのようなアイコンを使用しがちだが、Google画像検索ではサポートされていない。
TIFFもNO。そもそもWEBで使用できない。
EPSF(EPS)も同様にWEBで使用できない。
PICTも同様にWEBで使用できない。Mac OSの標準画像拡張子だが、使えない。これだからMacは、、、といわれる所以。
GIFでアニメーションはNO。

一般的なWEBリテラシーの範囲内であれば、JPEGかPNGを選択するだろう。最近はWebPだが、ブラウザサポートが気がかり。
気になるのはSafariとIEくらいのものだが、実はすべてのブラウザで2021年時点で対応が完了している。
WebPはWordPressなどのCMSでも利用できる拡張子で圧倒的な軽量さを誇るのでぜひ利用したい。

Article構造化データ作成時の注意事項

以下Googel検索セントラルより引用
ホーム>検索セントラル>ドキュメント>上級者向け SEO

ロゴは正方形ではなく、長方形にする必要があります。
ロゴは 60x600 ピクセルの長方形に収まるようにし、高さを 60 ピクセルちょうどにするか(推奨)、または幅を 600 ピクセルちょうどにする必要があります。たとえば、450x45 ピクセルは、600x60 ピクセルの長方形に収まりますが、許容されません。
ロゴの例

サイト運営者は、ブランドごとに 1 つのロゴのみを使用する必要があります。また、一般的な AMP ページ全体でロゴを統一する必要があります。
完全なワードマークまたは完全なロゴを使用し、アイコンは使用しないでください。
単語がベースになっているロゴの場合、テキストの高さは最大でも 48 ピクセルにして、高さが 60 ピクセルの画像の中心にテキストを配置する必要があります。余白を追加して、高さが 60 ピクセルになるようにします。

必須プロパティ
author Person または Organization

記事の著者。

author.name Text

著者の名前。

datePublished DateTime

記事が最初に公開された日時(ISO 8601 形式)。

headline Text

記事の見出し。見出しは半角 110 文字(全角 55 文字)を超えないようにしてください。AMP ストーリーでは、見出しが AMP ストーリーの最初のカバーページのテキストと一致する必要があります。

image ImageObject または URL の繰り返しプロパティ

記事または AMP ストーリーを表す画像の URL。

検索結果の形式の違いにより、一般的な AMP ページにのみ以下の画像に関するガイドラインが適用されます(AMP ストーリーには適用されません)。AMP ストーリーの画像に関する要件は異なります

publisher Organization

記事の発行元。

publisher.logo ImageObject

発行元のロゴ。詳しくは、AMP ロゴ ガイドラインをご覧ください。

publisher.logo.url URL

発行元ロゴの URL。

publisher.name Text

発行元の名前。

推奨プロパティ
dateModified DateTime

記事が最後に変更された日時(ISO 8601 形式)。

mainEntityOfPage URL

記事ページの正規 URL。記事ページの主要トピックの場合、mainEntityOfPage を指定します。